鹿児島市 / 口腔インプラント専門医 (日本口腔インプラント学会認定)


インプラント、ホワイトニング、審美歯科の永井一光インプラント歯科
 
  インプラント  
  当院のインプラント  
  インプラントとは  
   
  ホワイトニング・審美歯科  
  ホワイトニング  
  審美歯科  
   
  症例  
  症例1/インプラント  
  症例2/抜歯後即時  
  症例3/特殊な義歯  
   
  スタッフ紹介  
   
  当院のアクセス  
   
  CT画像診断  
  CT画像診断  
  3D画像によるシミュレーション  
   
  トップページ  
   
  当院インプラントの特徴  
   
 
痛みの少ないリラックス治療
 
   
 
骨不足とあきらめた方
 
   
  即時インプラントで治療期間の短縮  
   
  白く自然な歯並び  
   
  肩こり、手指の痺れ、高血圧、味覚障害  
   
  高い品質  
   
  リンク集  
   
     
  インプラントとは
   
  インプラントとは失ってしまった自分の歯の替わりに人工の歯根をあごの骨に埋め込み、その上に人工の『歯』を製作し装着する方法です。

天然歯と同様の咀嚼運動(噛み砕き、飲み込み)ができるようになります。入れ歯と違い自分の歯でかんだ感触が戻り、違和感がありません。

人工歯根はチタン製の金属やハイドロキシアパタイトの生体活性材が骨の中に入り、周りの骨にくっつくことで歯根になります。

また、耐久性も植立10年後の残存率が95%を越えており、安心して治療を受けることができます。
  インプラント解説図
   
  メリットとデメリット    
     
 
入れ歯とインプラントでは見た目はさほど違いを感じませんが、実際に入れ歯を装着して物を噛むと、そのたびに入れ歯が動き、不安定です。
この不安定な動きを補正するため、 “あご” 周辺の筋肉は常に動作し、緊張する事になります。
インプラントで左右の奥歯の噛み合せを安定させる事は、食物がよく噛めるようになるだけでなく、 “あご” 周辺の筋肉を安静に保つ事になります。
頑固な肩こり原因不明の手指の痺れ高血圧味覚障害など、日常感じる不快感の改善に繋がることがあります。
     
インプラントのメリット・デメリット ブリッジのメリット・デメリット 義歯のメリット・デメリット

インプラント

ブリッジ

義歯(入れ歯)


□他の歯を傷めず植立できる

□他の歯に負担がかからない

□異物感がないため食物をよく噛める

□治療期間が他の方法と比べて長い

□料金が他の方法に比べて高い

 


□治療期間が長くかからない

□料金が比較的安い

□両隣りの歯を削らなければならない

□健康な歯を削ったり、神経を取る
  │
  └→健康な歯が悪くなる


□治療期間が長くかからない

□料金が比較的安い

□金具が見える

□金具(クラスプ)をかけた歯が弱くなる
  |
  └→抜ける
      |
      └→更に入れ歯が大きくなる

□使用感が悪い

□異物感が強い