◆日本口腔インプラント学会認定・口腔インプラント専門医について


日本口腔インプラント学会は、日本の歯科医学会で、唯一のインプラント専門分科学会です。

日本口腔インプラント学会では、口腔インプラント学に関わる広い学識と高度な専門的技術を有する歯科医師の養成を図り、口腔インプラント医療の発展と向上 並びに 国民の福祉に貢献する事を目的に、認定医制度を設け インプラント学会認定医及び口腔インプラント専門医資格取得に、厳しい審査規程を実施しています。

具体的には、インプラントの長期研修および臨床を経験した上で 論文提出、学会発表、症例報告の後、認定医取得試験を受験する事が可能となります。試験結果は学識経験者をまじえた審査委員会で検討され、口頭試問の結果を請け認定医取得を経て口腔インプラント専門医となります。

資格有効期限は5年間で、期間内は継続した
学会出席、発表、症例報告の義務があり、さらに5年ごと専門医更新のための審査を受けなければなりません。

現在、鹿児島県の
口腔インプラント専門医 数は、鹿児島大学 歯学部教授を含め 僅か4人と未だに極めて少数に留まっています。


==閉じる==